SUBU(スブ)は寒い冬のサンダル・スリッパに最適!

SUBU(スブ) 家事

SUBU(スブ)

SUBU(スブ)

SUBU(スブ)は、ダウンのようにあたたかい人気の秋冬用サンダル。最大の特徴はなんといってもその暖かさ!そして気軽に購入できるリーズナブルな価格!最近は外を歩いていてもSUBU(スブ)を履いている人をちらほら見かけるようになりました。私は秋冬キャンプでも使ってみたいな~と思っています。今のところ、とにかく寒い冬の室内でスリッパとして毎年履いていて、そのあたたかさと履き心地から手放せないため、私のおすすめのSUBU(スブ)についてご紹介したいと思います。

おすすめポイント

あたたかさ

SUBU(スブ)

まるでダウンのようなあたたかさで包み込んでくれるSUBU(スブ)。肌に触れる内側はふわふわの起毛素材になっていて、足元がとってもあたたかい♪そして外履きサンダルとして使えるものなので、ソールはしっかりした4層構造のクッションソールのため、床の冷たさが全く伝わってきません。在宅勤務中、他のあったかスリッパもいくつか試してみたのですが、戸建ての寒さは尋常ではなく…他のあったかスリッパくらいでは長時間座っていると足裏から冷える冷える…。他のあったかスリッパは全て処分し、毎年結局SUBU(スブ)に足をあたためてもらっています♪

履き心地

SUBU(スブ)

肌に触れる部分は起毛加工されていて、アッパーは中綿仕様のため、ふわふわであたたかくてとってもやさしい履き心地。素足で履くととっても気持ちいい♪でも私は足首の寒さ対策のためにモコモコ靴下と一緒にSUBU(スブ)を履いています。私は靴下と一緒に履いた方がすべらずに足にフィットしてくれて歩きやすいと思います。少しかかとの方に厚みがあるため、立ち仕事でも疲れにくいように思います。また、溝が入ったゴムソールのため、フローリングや少し濡れた床でも滑りにくく、家事するにも助かるスリッパです。

室内スリッパとして使うには、かかとなしスリッポンの形も最適。足首をあたためようとブーツタイプを購入した際は、玄関やお手洗い等でイチイチ脱ぐのも履くのも大変でした。かかとなしスリッポンタイプだと簡単にさっと脱いだり履いたりすることができて便利です。

撥水・防汚

アッパー生地はテフロン加工が施されていて、撥水効果、防汚効果があるとのこと。私が使っているのはブラックなので汚れはもともと目立ちにくいのですが、水をこぼしたりしてもはじいてくれるので、汚れもつきづらいと思います。ただ、油がとんだりして生地の表面に穴があくと中から綿がひょろっと出てくることがあります。少しくらいであればハサミで切ってしまえば特に気になりません。私は中綿がひょろひょろ出てきて見栄えがよくなくなってきたなと思ったら買い替えています。

丸洗いOK

ぬるま湯に中性洗剤を薄めて手洗いすることもできるため、汚れを気にせずガンガン使えます。

リーズナブル

これだけ使い勝手がよくあたたかく、見た目もかわいいのに価格は3,400円+税ととってもリーズナブル!コスパ最高です!気軽に買い足しや買い替えができる嬉しい価格♪

カラー展開

定番の6色はブラック、スティールグレー、レッド、マウンテンカーキ、ダックカモ、ドット。Concept Collection 2020としてアーティフィシャルグリーン、アンジュレートブルー、バーブルホワイト、リフレックスベージュの4色があります。落ち着いたきれいな緑色のアーティフィシャルグリーンも気になるので、追加購入しようかなと考えています♪

ラインナップ

かかとなしスリッポンタイプの「Permanent Collection」「Concept Collection」の他に、折りたたんで持ち運べる「SUBU packable」、かかとまで包み込む「SUBU amp」もあります。

サイズ感

私は普段スニーカーは24センチを履いています。SUBUはサイズ1の24~25.5センチを購入。裸足で履くには少し大きく、モコモコ靴下と一緒に履いてきつくなくふんわり履けるサイズ感です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました